出張マッサージ 東京CREAのアロマを愛した歴史上の人物の紹介です。

出張マッサージ東京CREAは低価格でサービスをご提供します

リラクゼーションマッサージを23区内のホテルやご自宅へ出張して行います
  

◆歴史を彩った香り (精油・アロマ)


歴史上の人物たちが愛した香りで、 タイムスリップを楽しんでみましょう。


【ローズの香りを愛したエジプトの女王クレオパトラ】 (精油・アロマ)

数千年もはるか昔の人々が愛した香りを、現代の私たちも 同じように嗅ぐことができる・・・
植物の香りとは何とも不思議でロマンチックなものです。 まずは古代エジプト最後の女王、クレオパトラの話から。
栄華を極めた古代エジプトには世界各国から さまざまな芳香植物が集まり、 クレオパトラは、そんな香りを誰よりも上手に使った人物でした。 なかでもローズをこよなく愛し、恋人に会うときはローズの お風呂に入り、部屋中にバラの花を敷き詰め、 香りで満たしたといいます。


【「若返りの水」で美しく、エリザベート1世】 (精油・アロマ)

14世紀、すでに70歳を過ぎていたハンガリー王妃のエリザベート1世は、痛む手足につけるようにと、カトリックの僧からローズマリーをブレンドした水を鎮静剤として献上されます。 これを使ったところ、王妃は手足の症状が回復するばかりか、 外見の美しさも見事に取り戻し、なんと隣国の若きポーランド王 から求婚されたとか。このハンガリー王妃の水は別名「若返りの水」 と呼ばれています。


【マリー・アントワネットVSディ・バリ夫人、香りの対決】 (精油・アロマ)

犬猿の仲として知られるマリー・アントワネットと義父の愛人であるデュ・バリ夫人。この2人は、香りの好みもまた対照的なものでした。 アントワネットは花を愛し、ローズやバイオレットなどの香りを好み、ディ・バリ夫人はアンバー(竜涎香)など動物的な香りを好みました。不仲の原因は、こんな香りの好みの違いにもあったのかもしれません。

心地よいマッサージを格安でご提供

■CREA特別キャンペーン

ご新規様特別キャンペーン(1) / ご新規様特別キャンペーン(2) / 事前予約割引 / 早割 / 深夜割引

■当店の特徴 店長メッセージ  /  CREA(クレア)特徴  /  出張マッサージのメリット  /  
■システム ご利用案内  /  お支払い方法  /  ご利用の注意事項  /  営業時間・休日
■料金・コース 通常料金  /  コース料金  /  通常料金(モデル)  /  コース料金(モデル)
■出張エリア 出張可能場所  /  出張可能エリア
出張マッサージ東京CREAの携帯サイトはこちらから

■よくある質問 よくある質問
■会員登録・予約 会員登録  /  予約フォーム
■求人 採用担当者メッセージ  /  募集要項  /  応募フォーム
■お問い合わせ お問い合わせ窓口
■サイトマップ サイトマップ
※当店(出張マッサージ東京CREA)は、癒しの提供を目的としたリラクゼーション店です。医療行為は勿論、風俗行為を行なう店舗ではございません。