出張マッサージ 東京CREAの禁煙のツボの紹介です。

出張マッサージ東京CREAは低価格でサービスをご提供します

リラクゼーションマッサージを23区内のホテルやご自宅へ出張して行います
  

【禁煙】 (ツボ)



●禁煙のイライラ (ツボ)

喫煙者のほとんどは、一度は禁煙を考えたり、挑戦したりしたことがあるものです。しかし、タバコを吸えないストレスと禁煙に失敗したストレスとの繰り返しでますますイライラ・・・これでは体にも心にもよくありませんね。そんなときは、耳にあるツボの肺と口を刺激すると胃も動きが活性化し、タバコなどの嗜好品を欲する気持ちを鎮めてくれます。 それでもイライラしたり、手持ち無沙汰で落ち着かない場合は、神門を刺激してみましょう。このときあわせてこのときあわせて深呼吸をするとより効果的です。


【眠気覚まし】 (ツボ)



●少し強めのツボ押し (ツボ)

睡眠不足ではないのに、ランチを食べておなかが満たされたあとや、大事な会議中、眠くて仕方がないということはありませんか?そんなときは、眠気覚ましのツボが役立ちます。天柱や風池を痛き持ちいい強さで押すとよいでしょう。このツボはさりげなく押せるので、会議中や商談中に眠くなってしまったときでも活用できます。


【体を温める食事を摂ろう】 (ツボ)


冷えは百害あって一利なしです。体を冷やさないために、体を温める食べ物を摂り、内側からも温めましょう。東洋医学の食養生では、@冷飲食や多飲を避ける、A腹八分目、B食後はゆったり過ごすという3点を重要視しています。 とくに冷飲食や多飲は、健康や若さを保つ“腎”の栄養供給源である“胃”と“肺”を冷やし、体の“気”を不足させます。胃は食べ物から気をつくり、肺は酸素を取り入れ、血を清めて気をつくりますが、冷飲食と多飲で冷えると、その力を十分発揮できません。冷たいビール、ジュースはもちろん、温かい緑茶、ウーロン茶、麦茶、コーヒー、牛乳などは、中国医学からすると、すべて体を冷やしてしまうものです。また、胃腸の処理能力を超えた食事や水分摂取は、毒素を胃腸に停滞させ、気の流れを滞らせます。「健康のために1日1.5Lの水分を摂りましょう」というのも、実際には冷えのもとになることもあるので、無理に飲まなくてよいでしょう。柑橘類(とくに皮の部分)、コショウ、ミント、しそ、エンドウマメ、サヤエンドウ、春菊、たまねぎ、大根、ニラ、らっきょう、ショウガ、ニンニク、ジャスミン茶など。毎日の食事にこれらを加えていきましょう。

心地よいマッサージを格安でご提供

■CREA特別キャンペーン

ご新規様特別キャンペーン(1) / ご新規様特別キャンペーン(2) / 事前予約割引 / 早割 / 深夜割引

■当店の特徴 店長メッセージ  /  CREA(クレア)特徴  /  出張マッサージのメリット  /  
■システム ご利用案内  /  お支払い方法  /  ご利用の注意事項  /  営業時間・休日
■料金・コース 通常料金  /  コース料金  /  通常料金(モデル)  /  コース料金(モデル)
■出張エリア 出張可能場所  /  出張可能エリア
出張マッサージ東京CREAの携帯サイトはこちらから

■よくある質問 よくある質問
■会員登録・予約 会員登録  /  予約フォーム
■求人 採用担当者メッセージ  /  募集要項  /  応募フォーム
■お問い合わせ お問い合わせ窓口
■サイトマップ サイトマップ
※当店(出張マッサージ東京CREA)は、癒しの提供を目的としたリラクゼーション店です。医療行為は勿論、風俗行為を行なう店舗ではございません。